完結葬を執り行う寺院・僧侶、募集中

- 僧侶が最後までとむらう(葬)完結葬 -

 

故人が泣いている。
亡き人への敬意は足りなかったんじゃないだろうか?
本当にその供養で良かったのだろうか?

 

そう思わないために
直葬(火葬式)でもあきらめないでください。
完結葬があります。

完結葬(かんけつそう)とは

完結葬は、”葬式”と”葬式後”が別かれていたものを一緒にしたものです。”火葬式(直葬)において僧侶の経”と”それ以後の法事と合祀まで”を合わせたものをいいます。

完結葬では、火葬式(直葬)が終わり荼毘に付されたあと、三寸の骨壺にのみ拾骨してもらい骨壺を寺院が引き取り寺院にて・七々日己法要 ・四十九日法要 ・初盆 ・彼岸・一周忌法要 ・三回忌法要・七回忌法要 を行います。

もちろん法名(戒名)も授与します。

寺院でおこなう法要には、遺族の参加は自由です。

七回忌が終ると遺族の要望がなければ合祀させていただきます。

火葬式での読経、法名授与、遺骨の引き取り、寺院での数々の法要、合祀、すべての御布施は十二万円です。

遺骨は引き取ります。宗派は問いません。

生活保護・福祉葬のかた、ご相談ください。

取り扱い範囲は、京阪神となります。

完結葬(かんけつそう)が選ばれる3つの理由

 

・火葬式(直葬)でも、ご法名(ご戒名)を授与される。
・法話を聞くことができる正しい法要をしていただける。
・遺骨を引き取り、合祀するまで、最後までお世話になれる安心感。

 

 

 

ご依頼について

 

・“ネットの取次店” から

・ “口コミ紹介者からの取次店” から

お願いします。

 

 

 

 

fax
06-7505-3933
FAXからでもお問い合わせを受け付けております。

 

 

完結葬仏教普及会

いつでも、どこでも、どんなときでも
TEL 090-9252-3917
FAX 06-7505-3933

・ご依頼は“ネットの取次店” からお願いします。

・ご依頼は “口コミ紹介者からの取次店” からお願いします。